50代女性、生え際が薄く頭皮が目立つことへの原因と対策

人間、年を取ると、男女共に髪の毛が薄くなります。
女性は、男性のように禿ることはありませんが、それでも、髪にボリュームがなくなり、若い時ほど豊かなヘアスタイルは望めなくなります。

髪が薄くなるのは、特に50代女性に多く見られる悩みです。
髪は全体的に薄くなるのですが、特に生え際が薄く頭皮が目立つという悩みが多く寄せられています。

年齢だから仕方がないと諦める前に、原因と対策をしっかり行うことが大切です。
年配の女性、特に50代女性が髪の薄くなる原因は、女性ホルモンの減少に加えて、強いストレスが原因とされています。

最近では、働く女性も多く、社会の中で色々なストレスに晒されています。
ストレスやホルモン減少に打ち勝つためには、規則正しい生活とバランスの良い食事が何よりと言われていますが、忙しい現代社会では、それも相当に難しくなっています。

しかし、鏡を見ながら、生え際が薄く頭皮が目立つことにため息をついていても何も解決しません。
髪が薄くなるもう一つの原因と対策を見つめて対処を行うべきです。

ストレスを減らそうという努力に限界もあるでしょう。
しかし、
1日の内に30分でもゆったりと音楽を聴いたり、
ongaku

半身浴をするだけでも
hanshinyokugazou
ストレス解消には効果的と言われています。

そして、食事バランスですが、スタミナをつけようと肉食中心になっていないかを検証します。
実は肉の多食は、体内の男性ホルモンを増加させ、頭髪を薄くする一因にもなっているのです。

肉を食べすぎているようであれば、その食事内容を見直して野菜中心に変えてみるのも一つの手です。
忙しい生活の中で、栄養バランスを考えるのは大変でしょうが、昔の人は、一寸した知恵言葉を残しました。
俗にいうマゴハヤサシイのフレーズです。

マメ、ゴマ、ワカメ、ヤサイ、サカナ、シイタケが文字通りの意味ですが、
このフレーズには健康な食事のファクターが含まれています。
豆、胡麻、海藻、キノコ、野菜を多く摂り、動物性たんぱくは魚で摂取すると良いという教えでもあります。
貴女の髪にために、今日からマゴワヤサシイを実践してみると効果が得られます。
magowayasasii
(画像引用:http://item.rakuten.co.jp/kanetetsu/100001003-1/

生え際が薄く頭皮が目立っていた私に効果あり
 ベルタ育毛剤の効果を写真付きで公開中